お問合せ プライバシーポリシー TELL:082-208-0730

ビザ帰化申請サポートオフィス

ブログ

特定技能 建設分野で初認定 ビザ帰化申請サポートオフィス通信 投稿日:2019年08月2日
ビザ帰化申請サポートオフィスの西川です。


令和元年7月30日、
建設分野における在留資格「特定技能」の建設分野で外国人を受け入れる際に、
国土交通省への提出が求めれている「建設特定技能受入計画」について、
制度開始後、初の認定を5件行ったとのことです。

詳しくは、こちらをご覧ください(7月31日国土交通省プレスリリース)



「建設特定技能受入計画」の内容については、

特定技能外国人の報酬の額(月給制であり、日本人と同等額以上であること)や、

受入企業が「建設キャリアアップシステム」に登録されていることなどが求められております。


国土交通省での「建設特定技能受入計画」の認定には、審査期間は1~2か月くらいかかっており、

その後、出入国在留管理庁での審査に入りますので、

建設分野での特定技能1号外国人を受け入れるためには、余裕をもった申請が必要になります!


特定技能のご相談につきましてもお気軽にお問合せください。
ページ先頭へ
(c)2019 visa kikashinsei support office. ALL RIGHTS RESERVED.
お問合せ
ページトップへ