お問合せ プライバシーポリシー TELL:082-208-0730

ビザ帰化申請サポートオフィス

お役立ち情報

特定技能の試験を国内にて実施 ビザ帰化申請サポートオフィス通信 投稿日:2019年04月17日

ビザ帰化申請サポートオフィスの西川です。

新たな在留資格「特定技能」14業種のうち、宿泊業を対象にした試験が
14日、東京、名古屋、大阪などの会場で実施されました。
国内での試験は初めてで、宿泊業技能試験センター(https://caipt.or.jp/)
が試験を実施。※第2回は10月頃開催予定となってます。

試験の内容は、接客などの知識・技能を問う内容で筆記試験と実技試験にて実施され、合否は5月25日に発表されます。

合格者で日本語能力試験の基準も満たした外国人は就労先と雇用契約を結び、所定の手続きを経て就労が可能になります。

外食業を対象とした試験は、4月25日、26日に東京及び大阪で実施予定です。
※詳細は、外国人食品産業技能評価機構(https://otaff.or.jp/)にてご確認ください。
※学習用テキストに関しては、日本フードサービス協会(https://www.jfnet.or.jp/index.html)にて公開されてます。
ページ先頭へ
(c)2019 visa kikashinsei support office. ALL RIGHTS RESERVED.
お問合せ
ページトップへ