お問合せ プライバシーポリシー TELL:082-208-0730

ビザ帰化手続きサポート

お役立ち情報

「家族滞在」について② 投稿日:2020年08月3日
ビザ・帰化手続きサポートオフィスの西川です。

今回は、日本で活動している外国人の方が家族を招へいする際に

必要な手続きについて数回に分けてご説明致します。


2回目は、 具体的な手続き ついてです。



 必要書類について






ポイントは大きく2つについて立証することが求められます。

⒈ 扶養する者との身分関係

⒉ 扶養する者の職業及び収入



⒈ 扶養する者との身分関係


立証書類として、

・結婚証明書(写し)

・出生証明書(写し)

その他、上記の書類に準ずる文書を求められます。

そして、それぞれの証明書には、訳文を付けて提出するように致します。

入管法施行規則第62条(一部抜粋)
提出するものとされる資料が外国語により作成されているときは、その資料に訳文を添付しなければならない。


⒉ 扶養する者の職業及び収入


扶養を受けるとは、基本的には同居して経済的に依存をしていることです。

子供の場合には、監護養育を受けている状態をいい、

そして、扶養者には、配偶者や子を扶養する意思や経済的な裏づけが求められます。



ご相談はお気軽に こちら までお問い合わせください。

ページ先頭へ
(c)2019 visa kikashinsei support. ALL RIGHTS RESERVED.
お問合せ
ページトップへ